Nippon International Performance Art Festival


ニュース
ニパフとは?
日程・会場
出演アーティスト
活動記録
入場料金
募集
お問い合わせ
ニパフとは……

ニパフ(日本国際パフォーマンス・アート・フェスティバル)は、現在世界各地で活発な活動が起きている現代パフォーマンス・アートの動きを 日本に紹介する事と、この分野の国内の普及を目的に、1993年からアーティスト自身の手で国際芸術祭を毎年2月頃に開催しています。1996年 からはアジアのアーティスト焦点を当てた「アジア・パフォーマンス・アート連続展」も毎年夏に開催を始めて、現在は毎年2回のこの分野の フェスティバルを開催しています。
開催地は東京だけでなく、名古屋方面、関西方面、そして長野での信州セミナーと長野公演も行って、各地のアーティストや学生達が運営してい ます。
この12年間で世界40ヵ国から211名(アジア110名、他101名)の海外芸術家を招待し、国内アーティスト達も多く参加しています。また海外への ツアーも多く行っており、この分野の日本アーティスト達の多様性と豊かな表現力は、各地で高い評価を得ています。
この分野は、アーティスト一人一人が自分でその発表の方法を決めていくジャンルです。より多くの人々がこの表現にチャレンジして、自分の可能性を 広げてもらえればと思います。
運営を手伝いたい方や、出演を希望される方がいらっしゃいましたら、ご連絡ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

戻る

(c)2006 nipaf All rights reserved.   

 

 

 

 

inserted by FC2 system